PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかん=おはようございます、おかんです

     6月7日は長助の「抜歯&歯石取り」の手術でした


     今まで通ってた病院の診療料が異常に高い事に気づき
     今回病院を変えたのがきっかけの手術でした

     フィラリアのお薬をもらいにいった日
     触診中に「この子、歯ちょっと早急に治療した法がいいですよ」と先生から言われまして
     歯というよりは、歯茎が歯周病になってると・・・
     皆さんご存知の通り、このままほおっておくと
     菌が全身をめぐり心臓・腎臓に回ってしまうと
     命にかかわるんですよね
     全身麻酔のリスクよりこっちのほうがかなりの高リスク・。・。・

     もうすぐ12歳という年齢もあって全身麻酔はどうか・・・不安
     注射麻酔の場合は多すぎたらもうそれで目覚めることはなくなってしまうのですが
     吸入麻酔は常にモニタリングしながら、危険な場合はすぐに中止できる
     大丈夫ですよ!という先生の心強いお言葉を信じ
     その日に予約を入れてきました
     
     6月7日の朝8時45分に預けて、とりあえず家に帰りました
     術前の胸レントゲン・血液検査の結果が良好であればそのまま手術しますと聞いてて
     悪かったらすぐ連絡いれます~って
     お昼すぎまでドキドキ・。・。・
     そしたら連絡もなく、前日ほとんど睡眠できてなかった私はぽてちんと昼寝しちゃったわ☆苦笑

     4時にお迎えだったのでジャストで到着
     すぐに長助を連れてきてくれて~感動の再会!と思ったけど
     鎮静剤がきいてた長は「はにゃ?」みたいな感じでしたわ
     腕の中でうとうとしてました

     手術の結果・。・。・「計12本」の歯を失いました・。・。・
     はぁ飼い主の不徳の致すところであります☆涙 長ちゃん、ごめんね
     ただ、検査結果はとても良好だったのでよかった
     一番心配だった肝臓が良好やったのが救いです
     残ってる歯はきれいに歯石をとってもらって
     これからの毎日のケアが一番大事になります
     
     シャンプーさんのデンタルケアを受けといてよかった~
     5日後からケアして大丈夫やったので
     頑張ってまつ
     
     パチままが教えてくれた病院へ行こうかと思ってたけど
     我が家から2時間以上かかる場所だったのでどうしようかと思ってた矢先
     とんとんと決まった手術でした
     ドライフードはだめかなぁなんて思ってたけど
     5日後から変えてみたら器用に食べれるようになりました
     (カプセルの抗生剤も普通に食べとります・・・さすが食欲魔犬)

     同じように長の事を心配してくれたお友達へ
     とても励まされました
     スペシャルサンクスです
スポンサーサイト

| 長助のアレコレ | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。